富士見ガーデンビーチの口コミ

  • 0 k_%E5%A4%BE%E7%AB%B9%E6%A1%83%E8%B6%8A%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC.JPG

    夾竹桃越しのウォータースライダーを記念に写す

     富士見ガーデンビーチは令和3年度で閉園ということで、かつ今夏はコロナで中止となっていることから、事実上の閉園です。内部から名残惜しむことができないので、外側から少し記念にと、夾竹桃越しにウォータースライダーを写しました。
     なお、ふじみガーデンビーチと隣の富士見環境センターも夾竹桃で囲われていて咲き誇っています。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%81%AE%E8%8A%B1.JPG

    路傍の草木<ユリノキの花>

     富士見ガーデンビーチには4本のユリノキの大木があります。今年は沢山の花が咲いています。チューリップそっくりの花を口コミします。
     樹木の説明板に・・・
    ユリノキ(モクレン科): ハンテン形の葉をしたこの木は五月ごろ、蜜のたくさん入ったチューリップそっくりの花をつけます。原産地の北アメリカでは60mにもなる大木です。・・・とあります。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 F_%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%81%A8%E6%B5%B7%E7%B4%85%E8%B1%86.JPG

    路傍の草木<ユリノキと海紅豆(アメリカディゴ)>

     富士ガーデンビーチの開園と樹木の花の開花が一致しなのいのが毎年残念です。
     ユリノキがそろそろ咲きます、海紅豆は咲いています。
     ユリノキ(モクレン科)は葉の形状から、「半纏木(はんてんぼく)」、「軍配(ぐんぱい)の木」などといわれます。また花の姿から「チューリップの木」ともいわれます。
     写真は6/9(日)の撮影です。ユリノキの花を見たことのない方は是非観て下さい。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 D_%E6%B5%B7%E7%B4%85%E8%B1%86.JPG

    路傍の草木<海紅豆(かいこうず)、通常はアメリカディゴと呼ばれる>

     海紅豆は、如何にも南国の花で、鮮やかな赤が目立ちます。夏休みのガーデンビーチにふさわしい花木が植わっています。受付の前で咲いています。水泳の前あるいは後には、チョット赤い花に目を向けて下さい。富士見市にはここにしかないと思います。
     実は6月中旬に満開だったので、ガーデンビーチの開園時には花はないと思っていました。が、先日散歩していたら咲いていてビックリ。調べると海紅豆の花期は6~9月のようです。
     ※ついで情報・・・デイゴ(梯梧)と海紅豆(アメリカデイゴ)は別種で、デイゴは沖縄県の県花、アメリカデイゴは鹿児島県の県花となっています。

    続きを表示する
    ラベル