南畑排水樋管あたりの荒川土手

住所 南畑新田1500

この場所をGoogleで検索

概要

荒川に架かる富士見市の橋はありません。この土手からの遠景は360度のパノラマ(富士山、浅間山、赤城山、筑波山など)であり、近景はさいたま市・東京方面が一望でき、季節ごとの景観は一見の価値があります。荒川上流の「治水橋」まで約2.6km、下流の「羽根倉橋」(浦所街道)まで約2.4km。この橋位置での景観の違いもお勧めです。

口コミ

  • 0 %EF%BC%A5_%E5%A4%95%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88.JPG

    今年も年末、荒川土手で夕日のシルエット

     荒川土手で360度パノラマが良く見える季節となりました。機会があれば良く散歩します。 今年も最後の週となり、またまた平成30年のサンセットということで、夕日のシルエットの口コミです。
    上: 笠山~西御荷鉾山・東御荷鉾山~浅間山のシルエット(12/24撮影)
    下: 大室山~富士山のシルエット(12/28撮影)

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 D_%E8%8D%92%E5%B7%9D%E5%9C%9F%E6%89%8B_%E9%BA%A6%E3%81%A8%E6%B0%B4%E7%94%B0.JPG

    田園風景<麦(乾田)と水田>

     今年の田園風景は麦(乾田)と水田が同時に見られる。昔は2毛作で一斉に切り替わったと思われるが、近年は減反政策で水田だけの風景だった。今年は減反政策が廃止となったので、このような変化となったようだ(?)。農家の苦労はいざ知らず、麦色と水田の対比が美しい田園風景は珍しい。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 %EF%BC%A3_%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E_%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%96%B9%E9%9D%A2.JPG

    富士見市の荒川土手パノラマ(10) 東京方面の高層ビル景色

     「荒川土手から見える、東京方面のビル群にスポットを当てたパノラマです」
     東京方面はパノラマ起点から南東から南側に位置します。距離としては池袋が約20km、代々木・新宿辺りが約23km、スカイツリー及び六本木辺りが約28km。200mクラスの高層ビルが沢山あります。カメラでは小さくしか撮れません。
    ・東京スカイツリー 634m
    ・池袋サンシャイン60 60階 239.7m
    ・東京タワー 332.6m・・・赤い鉄塔の上に上部が見える
    ・六本木辺り
      ミッドタウン・タワー 54階 248.1m
      虎の門ヒルズ 52階 247m(最高部255.5m)
    ・代々木・新宿辺り
      東京都庁第一本庁舎 48階 242.9m・・・高層ビルで重なって特定が難しい
      NTTドコモ代々木ビル 27階 239.9m・・・特徴があるので特定できる
    等は、なんとか認識できます。

    ※写真は3/22の撮影、すでに春霞です。
    ※これで荒川土手パノラマが一周しました。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 %EF%BC%A3_%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E_%E6%AD%A6%E8%94%B5%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%93%E3%83%AB%E7%BE%A4JPG.JPG

    富士見市の荒川土手パノラマ(9) 武蔵浦和ビル群とチョット見える川口の高層ビル

     「荒川土手から見える、特に100m以上の超高層建築物にスポットを当てたパノラマです」
     今回は「武蔵浦和駅」周辺の超高層建築物群です。パノラマ起点から南東よりやや東側、直線で6km程の距離ですので建造物は良く見えます。
    ・ライブタワー武蔵浦和  38階 131m  (埼玉県で6番目の高層建築物)
    ・プラウドタワー武蔵浦和マークス  28階 100m
    ・ラムザタワーA棟   27階 107.665m
    ・その他のビルも殆ど100m弱の99m前後のビル
     右にあるロケット形の電波塔は平野原送信所。173m (鉄塔まで含めると埼玉県で2番目の高さ)で非常に美しい姿です。NHKのFM放送所とテレビ埼玉・浦和テレビ送信所。羽倉橋と秋ヶ瀬橋のほぼ中ほど荒川左岸側に位置し、富士見市からも良く見えます。もうひとつの鉄塔はNHKラジオ第1・第2放送の予備送信所。
     その両鉄塔の間に高層ビルの頭だけ見える。その方向は川口方面で
    埼玉県で1番高い高層建築物の、エルザタワー55 55階 185mと
    オーベルタワー川口コラージュ 34階 119.196m  (埼玉県で8番目の高層建築物)が見えます。

    ※写真上は3/25.下は3/22の撮影。一瞬のうちに花も咲く。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 %EF%BC%A3_%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E_%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BE%E6%96%B0%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%83%93%E3%83%AB%E7%BE%A4JPG.JPG

    富士見市の荒川土手パノラマ(8) さいたま新都心ビル群

      「荒川土手から見える、特に100m以上の超高層建築物にスポットを当てたパノラマです」
     今回は「さいたま新都心駅」周辺の超高層建築物群です。パノラマ起点からはさいたま新都心駅方面は北東よりやや東側、直線で6km程の距離ですので建造物は良く見えます。近景には、大宮ビル群と同じく、荒川土手向うの大久保浄水場の各種の施設があり、その延長線上がさいたま新都心ビル群。
    ・NTTドコモさいたまビル 18階 最高部99.9m(通信用タワー含むと218.5m)
    ・明治安田生命さいたま新都心ビル 35階 168.3m(埼玉県で2番目の高層建築物)
    ・さいたま新都心合同庁舎1号館   31階 153m  (埼玉県で3番目の高層建築物)
    ・さいたま新都心合同庁舎2号館   26階 139m  (埼玉県で4番目の高層建築物)
    ・日本郵政グループさいたまビル   28階 129m  (埼玉県で7番目の高層建築物)

    高層ではないですが、さいたまスーパーアリーナの屋根も見えます。ビル群の左側の目立つ赤い鉄塔は東京電力北与野変電所です。

    ※春になり木々が芽生え花も咲き始めましたが、写真は3月1日に撮影したものです。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 %EF%BC%A3_%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E_%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%83%93%E3%83%AB%E7%BE%A4%E3%81%A8%E7%AD%91%E6%B3%A2%E5%B1%B1.JPG

    富士見市の荒川土手パノラマ(7) 大宮ビル群と筑波山

     「荒川土手から見える山々は11月から3月末頃までの間、晴れた日には良く眺望することができます」と書いてきましたが、3月になるとそのチャンスが少なくなりました。
     これからは平地の方角のパノラマとなり山は無いですが、超高層建築物が多く建っています。特に100m以上の建築物にスポットを当て口コミします。
     今回は大宮のビル群です。パノラマ起点からは大宮駅方面はほぼ北東。近景には荒川土手向うの大久保浄水場の各種の施設があり、その延長線上の遠景が大宮ビル群。
    ・大宮ソニックシティ 31階 137m(埼玉県で5番目の高層建築物)
    ・グランドミッドタワーズ大宮(2棟とも) 30階 109.5m
     <<<このビルの左側に筑波山が見えます。>>>
    ・S4-TOWER 32階 105m
    ・パークシティ大宮 33階 107m

    ※富士見市は埼玉県大久保浄水場から約80%受水しているそうです。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 %EF%BC%A3_%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E__%E6%AD%A6%E5%B0%8A%E5%B1%B1_%E9%AB%98%E5%8E%9F%E5%B1%B1.JPG

    富士見市の荒川土手パノラマ(6) 武尊(ほたか)山から高原山までの遠景

     荒川土手から見える山々は11月から3月末頃までの間、晴れた日には良く眺望することができます。
     今回は群馬県の武尊(ほたか)山の右から、栃木県の山々を遠望します。袈裟丸山、皇海山(すかいさん)は群馬県との県境をまたがる山です。男体山がほぼ北方向です。
     日光三山(男体山、女峰山、太郎山)の太郎山は男体山に隠れています。
     高原山は火山群の総称ですが栃木県北部で、高さ1795mですので、眺望の良いときでないと見る事ができません。この高原山の剣ヶ峰が原産の黒曜石が旧跡時代・縄文時代に関東地方で広く利用されていました。
     ※日光連山はパノラマ起点から100~110km前後の距離、高原山は約120kmの距離です。上尾駅前の高層ビル(78m、99m)も小さく見えます。
    ※イチゴの名前の「女峰」は女峰山、「スカイベリー」は皇海山から付けられているようです。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 %EF%BC%A3_%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E__%E6%B5%85%E9%96%93%E5%B1%B1_%E6%AD%A6%E5%B0%8A%E5%B1%B1.JPG

    富士見市の荒川土手パノラマ(5) 浅間山から武尊(ほたか)山までの遠景

     荒川土手から見える山々は11月から3月末頃までの間、晴れた日には良く眺望することができます。
     今回は浅間山から武尊山までの群馬の山々を遠望します。方向は北西から北北西です。パノラマ起点を南畑排水機場からやや荒川下流の右岸土手にしているため、排水機場の建物に遮られていますが、上流に移動すれば山々を見ることができます。
     しかしながら群馬県の上毛三山(妙義山、榛名山、赤城山)の妙義山(浅間山と同じ方向)は、残念ながら手前の山々で隠れています。
     武尊山(群馬県のみなかみ町に位置)は、穂高岳(北アルプス)と区別するため、上州武尊山とも呼ばれています。
     ※榛名山・赤城山はパノラマ起点から90km前後の距離、富士山もほぼ同じ距離。武尊山と浅間山が約110kmの距離ですので、山の大きさは小さく見えます。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 %EF%BC%A3_%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E__%E6%AD%A6%E7%94%B2%E5%B1%B1_%E6%B5%85%E9%96%93%E5%B1%B1.JPG

    富士見市の荒川土手パノラマ(4) 武甲山から浅間山までの遠景

     荒川土手から見える山々は11月から3月末頃までの間、晴れた日には良く眺望することができます。
     今回は秩父の武甲山から(両)御荷鉾山の群馬、そしてその右奥の浅間山までを遠望しながら、川越新宿(あらじゅく)方面、丸広百貨店方面との位置関係を口コミします。武甲山と浅間山の中間あたりが、ほぼ西北西です。
     御荷鉾山は西1287m、東1246mの高さで、この山は三波川帯(さんばがわたい)の御荷鉾層(みかぶそう)に属し、主に中生代ジュラ紀の玄武岩から変成した緑色片岩からなっていることで知られています。
     笠山は小川町のシンボル的な山で標高837mです、別名乳房山とも呼ばれています。散策人の好きな山でいつも癒されています。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 %EF%BC%A3_%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E__%E5%A4%A7%E5%B2%B3%E5%B1%B1_%E6%AD%A6%E7%94%B2%E5%B1%B1.JPG

    富士見市の荒川土手パノラマ(3) 大岳山・御前山から武甲山までの遠景

     荒川土手から見える山々は11月から3月末頃までの間、晴れた日には良く眺望することができます。
     今回は大岳山・御前山の奥多摩から秩父地方の武甲山までを遠望しながら、「ふじみ野駅」方面、「上福岡駅」方面との位置関係を口コミします。武甲山は西北西の方向です。
     大岳山・御前山の後方に大菩薩嶺が見えます。残念ながら大菩薩峠は御前山の後ろで見えません。
     雲取山は東京都・埼玉県・山梨県の境界にある2017mの山で、東京都では最高峰です。芋木ノドッゲ(1946m)のドッゲとは尖った峰という意味だそうです。
     武甲山(1304m)はサンゴ礁によって出来た石灰岩の山で、明治時代よりセメントの原料として採掘が進められ山の姿が変貌し、独特の山容となっています。

    続きを表示する
    ラベル