あっちこっち散策人 さんのホーム

最新口コミ

  • すずかけ通りにスズカケ(実)が見当たらない! / みずほ台駅(西口)

     みずほ台駅西口に真っ直ぐ向かう道(みずほ台駅西通線)は 『すずかけ通り』 の愛称であり、その看板も立っている。その通りの両側にプラタナス(スズカケ)の街路樹が沢山植わっている。インターネットで見ると平成21年10月では103本。  この季節であれば、スズカケ(鈴懸)の実も見られるであろうと、昨日(9/16)、散歩した。だが、全く見当たらない!?  道路沿いの店の方に聞いてみたが、実がなるんですか? 見たことがないと言われてしまった。そして、落葉樹で落ち葉が大変なので、毎年強制剪定が行われている。そのせいですかネ・・・  散策人の頭の中は写真の窓枠の内容、仕方なく、隣の市で撮ったスズカケの実を使ってしまった。

    2017/09/17 17:50:48  拍手(0)

  • トンボのシャッター・チャンスを求めて / 難波田城公園・資料館

     難波田城公園は散策で良く訪ねる。四季折々の花が資料館からも案内される。花も目当てのひとつであるが、もうひとつはトンボに郷愁・愛着がある。  蓮に止まるトンボなど過去には写真にとっているが、今回の画像は、8月下旬のアオヤンマ(?)、9月上旬の赤とんぼ(アキアカネ)。  実は名前は自信がないが、当公園は飛び交うだけでなく止まってくれるので、写真が撮れる、楽しみのスポットだ。

    2017/09/10 20:37:15  拍手(0)

  • 星空シアターの賑わい / 水子貝塚公園・資料館

     今日は台風15号の影響も少なく、午後から良い天気。星空シアターに出かける。 地元密着の活動グループが多数の模擬店を出していて、大層賑やかなお祭りとなっていた。  その様子を口コミにしたく、地元の園児の神輿と星空シアターの賑わいを写した。また地元ミュージカル出身の「こけぴよ」も応援したく窓枠とする。  やはり祭は楽しい。

    2017/09/02 22:51:21  拍手(0)

  • 諏訪大祭・・・「雲居の滝」 編 / 緑の散歩道「雲居の滝」

     散策人は氏子ではなが、歴史性・継続性のあるものに興味があって夕方、参詣する。  奉納される獅子舞は太田道灌の時代、それから時代が下って徳川時代から継続して奉納されているという。  諏訪大祭についての口コミを、「諏訪神社」編」と「雲居の滝」編でする。  「雲居の滝」編・・・富士見市民大学の皆様が、毎年、雲居の滝に竹の献灯で、祭礼を祝っている。今年は、また一段と竹灯籠も多くなり、かつ富士山も大きくなっていた。富士山には可愛い、夢のある絵もあり、なかなか工夫されていた。輪投げ、ザリガリつかみなどの趣向も加えられていて、楽しいエリアとなっていた。  このような参画があると、祭りも一層盛り上がる。感謝!

    2017/08/28 22:50:38  拍手(0)

  • 諏訪大祭・・・「諏訪神社」 編 / 諏訪神社

     散策人は氏子ではなが、歴史性・継続性のあるものに興味があって夕方、参詣する。  奉納される獅子舞は太田道灌の時代、それから時代が下って徳川時代から継続して奉納されているという。  諏訪大祭についての口コミを、「諏訪神社」編と「雲居の滝」編でする。  「諏訪神社」編・・・口コミは1画面という制約があるので、いろいろな所で紹介されている獅子舞は割愛して、賑わっている様子と参拝の様子(ナスが供えられている)を切り撮った。  若い息吹を感じ、それだけでも楽しい。

    2017/08/28 22:43:27  拍手(0)