あっちこっち散策人 さんのホーム

最新口コミ

  • 初めて見ました「アオサギの羽干し」 / 「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

     今年の梅雨は長くてしつこく、新型コロナ禍もあってか、より一層うっとうしい。その中でも雨の止み間に散歩していたら、初めて見ることができました。「アオサギの羽干し」。後方からだったのが少し残念でしたが・・・、でも、いいものに出会いました。  あの禅僧のようなアオサギも、どうやら今年の梅雨は少し閉口しているようです。

    2020/07/12 20:00:09  拍手(0)

  • マンホールカードに、富士見市も加わる! 7月1日配布開始 / 富士見市役所

     「富士見市のマンホールカードの配布を7月1日(水曜日)より開始」と富士見市HP。 https://www.city.fujimi.saitama.jp/kurashi_tetsuzuki/_suidou/gesui/manholecard.html 早速ゲットしての口コミです。カードの表(左)、裏(右)  散策人はマンホールカードに興味があって、2017/1/22に「富士見市役所」に「富士見市マンホールのカラー・デザイン」の口コミしています。  マンホールカードとは、「下水道広報プラットホーム(GKP)]が、全国の自治体にマンホールカードの作成を呼びかけ、下水道への理解・関心を深めていただくために「マンホール蓋のコレクション」を企画されたものです。 いままで第1弾~第11弾で517自治体が登録済みで、今回の12弾の中に「富士見市」も加わりました。  「富士見市の下水道に関する疑問」といチラシもありました。 Q1 トイレや台所で流した汚水はどこに流れるの? Q2 公共下水道はどれくらい整備されているの? Q3 どんなデザインのマンホール蓋が使われているの  この答はマンホールカードとチラシをゲットして確認して下さい。

    2020/07/05 18:19:33  拍手(0)

  • 『富士見お散歩マップ』の3部作、出揃う / 「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

     6/27(土)散歩途中にコミセンに寄った。そこに『富士見お散歩マップ』3冊が並べてあった。  「鶴瀬・ふじみ野編」、「水谷・みずほ台編」、そして2年前(?)の「東大久保・南畑編」だ。やはり当アプリの「ふじみ☆ラボ」」発行だ。  今回も、ふるさと感のあるやさしい表紙となっている。サイクリング・ロードに貼り付けてある新河岸川の舟運6河岸の案内も「水谷・みずほ台編」に載っていた。  散歩人としては、またまた大いに助かる。 ※入手したマップの表紙をスキャンして、画像を配置した。

    2020/06/27 17:26:16  拍手(0)

  • 路傍の草木<半夏生とクマシデ> / 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

     キラリ☆ふじみの池の周りに「ノウゼンカズラ」が沢山咲いているのが遠くから見えた。それを愛でようと近くによると、市域では、あまり見かけない半夏生とクマシデに出会った。その口コミです。  半夏生(はんげしょう) 夏至から十一日目。夏至は6/21(日)なので、7月2日から7月7日の七夕の5日間を半夏生という。 この名前がついている植物が写真上。半夏生の頃に花が咲くからという説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」と呼ばれたのが「半夏生」になったという説などがあるそうです。  ホップをいっぱいつけた木があった。 写真下。実は名前を知らないので調べたらクマシデのようだ。シデは「四手」「垂」で、果実が垂れ下がる様子を神事に使う紙垂に例えたようで、クマはゴワゴワとした雰囲気から「熊」を付けているとのことでした。  池の周りにはトンボと蝶々も飛んでいた。

    2020/06/21 17:34:39  拍手(0)

  • 路傍の草木<昼咲月見草・夕化粧とツユクサなどの畦道の花> / 「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

     梅雨入りの中、「雨のやみ間」に田園風景を見ながら散策する。畦道に写真のような一群があり、しみじみと観賞した。  その中には「昼咲月見草」・「夕化粧」などのピンク系の花と「シロツメクサ」などが密集していたが、少し疎らになっているとこには「ツユクサ」・「オオイヌノフグリ」などの紫系の花も見られた。  畦道でこのような雑草群の花々を見たのは初めてでした。

    2020/06/14 17:54:11  拍手(0)