あっちこっち散策人 さんのホーム

最新口コミ

  • バッタが忙しい / 鶉橋

     先週までは土手を歩くとバッタが忙しく飛んでいた。今週は少なく、ややさびしい。やはり立冬を過ぎると季節的にはラストチャンスとなっているのかもしれない。  この写真は1週間前の鶉橋付近の土手で撮ったもの(上)と1ヶ月前頃に蛇島調節池で撮ったもの(下)。  バッタの眼をジッと見ると、やはり仮面ライダーとダブって笑ってしまう。市内の散策で挨拶ができる環境があることが嬉しい。

    2017/11/12 16:40:18  拍手(0)

  • 手近な場所に紅葉スポット地あり / 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

     キラリ☆ふじみのバイパス側から、丁度良い日差しを受けた紅葉を観た。以外(?)にも、こんな手近の場所にスポットがあるとは・・・  思わず、口コミをしてしまった。  天気の良い日に、新河岸川、文化の杜など散策に、おすすめです。

    2017/11/05 17:44:39  拍手(0)

  • カワウが日向ぼっこをしていた / 蛇木河岸跡

     秋晴れに誘われて、新河岸川を散歩していたら、カワウに出会った。いつもは川中の石の上で佇んでいるが、今日は新河岸川の水道橋(蛇木河岸跡近く)真ん中あたりで気持ちよさそうに2羽並んでいた。  更に、下流に向って歩いていくと入間基地航空祭のブルーパルスの曲技飛行が見えた。ラッキー! そうだ今日は11月3日だ。 第一新河岸川橋~鶉橋の間で、しばし、航空ショーを眺める。

    2017/11/03 18:03:39  拍手(0)

  • ふじみの坂・・・尻ったれ坂 / 下鶴馬氷川神社

     先週の台風21号・今週の台風22号で、ほとんど毎日雨。10/26(木)晴れたので、運動不足解消を兼ねて「尻ったれ坂」を歩いた。昔は住所のかわりの目印として個性的な坂名がつけられていて、富士見の歴史を感じながら歩くことが出来る。 【尻ったれ坂・宮坂】  氷川神社付近の坂は「宮坂」と呼ばれることが多い。  この坂は南畑方面から鶴瀬駅へ、そして三芳、所沢方面に通じる唯一の道幅の広い県道(現三芳~富士見線)であった。かつては所沢と大宮間の乗合バスが、1日3本通った貴重な交通路であった。  近くには水車屋の「御庵」の横田家があり、南畑の人たちが精米にするために通った道でもあった。  この坂を「尻ったれ坂」と呼ぶのは、南畑方面から荷物や俵を積んだ牛車・手車で登るのは容易ではなく、尻がたれさがるようで、後押しが必要であったからだという。 ※坂名の説明は、ふるさと探訪部会の「ふじみの坂」冊子を参照した。

    2017/10/29 17:17:45  拍手(0)

  • 台風21号に刺激された秋雨前線の雨量と今後の雨量が心配になって! / 砂川樋管

     10/26(木)から、雨が降り続いている。台風本体ではなく、その前の秋雨前線によるものだ。天気予報では『台風はあす未明に東海上陸の恐れ』としている。  チョット心配になって砂川堀・新河岸川の合流点の水位を午後4時頃に見に行った。  水位は、新河岸川と砂川堀がほぼ同じになっていて、砂川堀の放水穴が見えなくなって(水没して)いる。砂川堀の水位があと1mチョット上昇すれば、蛇島調節池に流れ出すような気がする。新河岸川もかなり水位があがっている。  写真上は午後4時ごろの砂川堀から見た合流点、写真下は通常時の水位(2つの穴がしっかり見える)。  台風本体はこれからで、今後の雨量が、どのように水位に影響するか全くわからないので不安になった。心配になって荒川にもいったが、まだ(?)ゴルフ場の河川敷は水没していなかった。

    2017/10/22 18:15:03  拍手(0)