あっちこっち散策人 さんのホーム

最新口コミ

  • ナニコレ珍百景 <なぜか立派な石柱が地面に埋まる歴史ある公園> / 水子貝塚公園・資料館

     先週の日曜日(10/11)にナニコレ珍百景で「水子貝塚の石碑」が「珍百景に登録」された。 散歩でよく訪れている公園なのに、ナニコレ珍百景のネタがあったとは!  今日、「珍百景に登録された水子貝塚の石碑」を確認に行った。 確かに公園敷地の角には石碑が立っていて、私が数えたのは12個、そのうち「史跡水子貝塚」と全部読める石碑は2個、あとは、「史跡水子」、「史跡水子貝」の部分までしか見えない。  石碑を安定して状態に埋めたら長さが少し足らなかった、ということですが、個人的には、この史跡に貝が埋まっていることを暗示させるためにここまで石碑を埋めた、としたい。  それにしても、投稿した人の着眼点はすばらしい。

    2020/10/18 17:23:56  拍手(0)

  • 第5回社会科展がすばらしい / 難波田城公園・資料館

      HPを見て社会科展を見に行く。今年は第5回の社会科展。その開催主旨は夏休みに取り組んだ社会科に関する研究発表の場ということのようです。高校野球の甲子園ではないですが、活躍の場が提供されることの意義は大変大きいと思います。  今年は72点(小学校49点、中学校23点)。テーマの着眼とそのまとめる手法など感心しました。教育長賞「漫画の可能性」(中学生)、「減らそうプラスチックごみ 私たちができること」(小学校)は大人がしっかり受け止めるべきものに思えました。  研究内容の各々を見るたびに子供の成長が楽しみになり、またこのような活動が郷土への愛着に繋がるのではないかとも思いました。  開催期間は10/4(日)迄。大人の人は同年代に帰れます。

    2020/09/27 18:09:07  拍手(0)

  • 路傍の草木<たわわなギンナン、この「やさしい色」はどうですか)> / 「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

     神社や並木などで、日頃イチョウを見てはいますが、なかなか銀杏(ギンナン)を見ることは出来ません。それはイチョウには雄木と雌木があり、雌木が植えられていないことによります。今回の口コミのように、たわわなギンナンは殆ど見られません。やさしい色の果実です。このような場所がありました。

    2020/09/20 17:19:12  拍手(0)

  • 「かかしコンテスト」が開かれていました / なんばた青空市場

     市ホームページを見て、かかしコンテストが開催(展示期間は9/10~15)されていることを知りました。なんばた青空市場スピンオフ企画だそうです。  今日9/13の散歩はかかしに会うルートにしました。「かかし」は雨具姿でした。最近は雨が多くいので、少し残念な気持ちではありました。世相なり、気持ちを表現した「かかし」が多く、楽しみながら製作したんだろうと、かつて作成したときのことを思い出しましした。  このようなイベントはもっと盛り上がるといいですね。  (上)2列目のかかし、(中)1列目のかかし、その中で、(下)3「かかし」はアップ表示しました。

    2020/09/13 17:45:55  拍手(0)

  • コスモスがない! 残念ながら「中止のお知らせ」を見ました。 / コスモス街道

     毎年9月のこの頃からは、コスモス街道にはコスモスが咲き始め、まだ暑さはありながらも、秋を感じる散歩が楽しみでした。  今年はコスモス街道にコスモスが生えていない。なぜ? そうなんです、新型コロナウイルスの影響で、コスモスの苗を植えることが出来なかったようです。  この界隈をよく散歩はしているものの、「中止したお知らせ」を見落としていたようです。やはり、あるものがないと寂しいですね。コロナ終息を願うばかりです。  ※「中止のお知らせ」と、雑草に負けず、こぼれ種から芽ばえたコスモス(若干見られるところがある)。

    2020/09/06 17:58:35  拍手(0)