あっちこっち散策人 さんのホーム

最新口コミ

  • 風見鶏でタカが今年の風を感じていた / 「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

     今日散歩していたら、東大久保の浄水場タンクの上の風見鶏に、タカが休んでいた。今年の風を感じているのだろう。  面白い組合せだったので投稿してしまいました。止まっていたタカの名前がわからないのが残念です。だれか教えてくれればうれしいです。

    2022/01/09 17:11:26  拍手(0)

  • イチョウの紅葉がきれいでした / 上鶴馬氷川神社(諏訪)

     この時期にイチョウの紅葉が見られるのも、温暖化を反映しているのでしょうか・・・  それはそれとして、イチョウの多い神社では、参道がイチョウで覆われています。太陽に当たって、そのコントラストがすばらしいです。お昼ごろに散歩するのがおすすめです。  写真は上鶴馬の氷川神社ですが、八幡神社、上南畑神社、榛名神社など、各々の景観があり楽しいです。

    2021/12/12 17:54:50  拍手(0)

  • 鯉を引き連れてボートを漕ぎたいと、夢をみる舟人 / 岡坂橋

     散歩中、新河岸川にボートを浮かべている人がいた。何をしているんですか?と聞けば、餌をやって「鯉をてなずけている」とのこと。  舟を浮かべて木染橋~岡坂橋~袋橋の間を数回行ってみているが、すでに何匹かはボートを認知しているようだと嬉しそうに笑う。  隣の志木市の方だったが、この範囲の新河岸川はある程度の深さがあり、水も綺麗で底まで良く見える。千匹ぐらいの鯉を引き連れてボートを漕ぎたいと夢を描いておられる。  楽しみにしてます!

    2021/11/28 17:35:23  拍手(0)

  • 「ふるさとの思い出」の台石と説明版がありました / 「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

     浦所バイパスに沿って、石井緑地公園など台地側を歩いていたらの、「ふるさとの思い出」の台石と説明板がありました。ふるさとの思い出をひとつでも残そうと、個人で立てられた看板です。開発が進むなかで、このような観点での記念碑など必要ではないかと思い、頭を下げてしまいました。その内容です。  明治44年に前耕地の耕地整理が行われ、それに伴い前の小川も田の用水として生まれ変わり、同時に洗い場の台石4台が置かれました。お母さんたちが洗濯をしながらの社交場となって、特に朝夕は大きな笑い声が聞こえていました。  子どもたちは春には魚取りをしたり、初夏にはホタルが飛び交うの見ながら夕涼みを楽しんだものです。  しかし、この用水も汚染が進み、平成の初めにコンクリートの水路に代わって台石も撤去されました。今、我が家の前に残された1台の石を見ると、当時の懐かしさが蘇って来ます。  高橋覚次

    2021/11/07 18:02:56  拍手(0)

  • 六蛙堂(むかえるどう)がオープンしていた / 水宮神社

     長い間の工事も終わり、「六蛙堂」がオープンしていた。お堂には有形文化財の「役行者(えんのぎょうじゃ)座像」が御祭神として祭られている。一回は訪れて見たいスポットだ。  ※案内板、説明板も設置されている。

    2021/10/31 16:52:28  拍手(0)