「あなたのふじみ☆スポット」教えてくださいの口コミ

  • 0 H_%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%81%AE%E7%BE%BD%E5%B9%B2%E3%81%97.JPG

    初めて見ました「アオサギの羽干し」

     今年の梅雨は長くてしつこく、新型コロナ禍もあってか、より一層うっとうしい。その中でも雨の止み間に散歩していたら、初めて見ることができました。「アオサギの羽干し」。後方からだったのが少し残念でしたが・・・、でも、いいものに出会いました。
     あの禅僧のようなアオサギも、どうやら今年の梅雨は少し閉口しているようです。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B%E3%81%8A%E6%95%A3%E6%AD%A9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.JPG

    『富士見お散歩マップ』の3部作、出揃う

     6/27(土)散歩途中にコミセンに寄った。そこに『富士見お散歩マップ』3冊が並べてあった。
     「鶴瀬・ふじみ野編」、「水谷・みずほ台編」、そして2年前(?)の「東大久保・南畑編」だ。やはり当アプリの「ふじみ☆ラボ」」発行だ。
     今回も、ふるさと感のあるやさしい表紙となっている。サイクリング・ロードに貼り付けてある新河岸川の舟運6河岸の案内も「水谷・みずほ台編」に載っていた。
     散歩人としては、またまた大いに助かる。
    ※入手したマップの表紙をスキャンして、画像を配置した。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E7%95%A6%E9%81%93%E3%81%AE%E8%8A%B1.JPG

    路傍の草木<昼咲月見草・夕化粧とツユクサなどの畦道の花>

     梅雨入りの中、「雨のやみ間」に田園風景を見ながら散策する。畦道に写真のような一群があり、しみじみと観賞した。
     その中には「昼咲月見草」・「夕化粧」などのピンク系の花と「シロツメクサ」などが密集していたが、少し疎らになっているとこには「ツユクサ」・「オオイヌノフグリ」などの紫系の花も見られた。
     畦道でこのような雑草群の花々を見たのは初めてでした。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%82%B5%E3%82%AE.JPG

    シラサギの乱舞はいかがですか

     田植えが終わり、カエル・オタマジャクシが田圃に生息してくる頃になると、シラサギの集団があっちこっちに移動します。
     子連れのシラサギかな(上)、と思いながら観察していると、カルガモの振る舞いと大違い。子供のシラサギではなく、ダイサギとコサギが一緒に群衆していました。
     農道を車が走り、あるいはランニングの人が近くに来るたびに乱舞します。飾り羽などもあり(下 ダイサギ)、楽しめます。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%83%8F%EF%BC%A1.JPG

    ナニコレ珍百景? 阿吽のライオン像

     いろいろ散歩していると面白いものに出会う。最近、付替えが終わった橋(砂川掘)の近くに、二頭のライオン像があった。話を聞いて見ると社長の趣味らしい。ライトアップもしますよ、ということであった。
     ライオン像は三越で知られているが、二頭が阿吽の姿だったのを思い出し、ライオン像の狛犬があるのか?と調べた。築地本願寺などにも存在するが、数は少ない。笑ったのは、そもそも古代オリエントのライオンは中国に入って(唐)獅子と呼ばれ、日本に入って狛犬となったという起源が書かれていた。
     この橋には珍しく名前がない。大阪に住んでいたころの難波橋のライオン像を思い出し、「ライオン橋」がいいかな、と思いつつ、ライトアップのころに写真を撮りにいった。ナニコレ珍百景?ですかね。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%83%A1%E3%81%8C%E6%B2%B3%E5%B7%9D%E6%95%B7%E3%81%AB.JPG

    サイクリング・ロードで、「あやめの花」に出会いました

     ステイホーム週間ということで、今年は外出自粛のゴールデン・ウィークとなってしまいました。
     天気の良いときにはサイクリングロードなどをゆっくり歩いて見たらいかがでしょうか。雑草の名前、チョウの名前、鳥の名前などひとつでも多く分かると嬉しいものです。
     実は今日(4/26)初めてこのような「あやめの花」が河川敷に咲いているの知りました。地元の方が皆に楽しんでもらおうと植えられたものと思います。ゴールデン・ウィーク中は見ごろだと思います。場所は木染橋から岡坂橋のサイクリング・ロードです。「山下河岸」の舟運の説明も貼ってありますヨ。 

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%9F%E3%83%92%E3%83%8A%E3%82%B2%E3%82%B7.JPG

    路傍の草木<ナガミヒナゲシ>に注意!

     道路わきなど、いろいろな場所にオレンジ色のポピーが咲いている。可憐なので愛でながら散歩した。
     昨年まではこんなに見なかったような気がしたので、調べてみると、実は驚くほど旺盛な繁殖力持つナガミヒナゲシという外来種。根からほかの植物の成長を抑える物質も出すらしい。
     富士見市HPに「ナガミヒナゲシにご注意ください」と(2019年5月9日に)記載されていた。対処法も書いてある。
     「あなたのふじみ☆スポット」への投稿は適切ではないと思いながらも、いろいろな場所で散見されるので、土地の所有者に見てもらえれば、対応して頂けるだろうと、投稿しました。
     ※富士見市HPで「ナガミヒナゲシにご注意ください」と検索

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 G_%E6%96%B0%E6%B2%B3%E5%B2%B8%E5%B7%9D%E3%81%AE%E8%88%9F%E9%81%8B.JPG

    「新河岸川と富士見市の舟運」の案内板あり

     今日(3/7)、新河岸川を散歩していたら、ビックリ! 「新河岸川と富士見市の舟運」の案内板があった。案内によると市域には6河岸があるとのこと。 早速6河岸を巡ってしまった。
     案内は、河岸があった近辺のサイクリング・ロードに貼り付けたり、橋の柵などに設置されていた。
    ただ1ヵ所「前河岸」の案内だけは、サイクリング・ロードにはなく、さくら記念病院の前の広場の入り口にあった。旧新河岸川が、いかに蛇行していたかを実感できた。
     歴史的・文化的なスポットの地点に説明があると、地元の歴史を知ることが出来たり、思い出させてくれたり、ウエルカムです。
     写真は「案内板」(鶉河岸のもの)と「道路貼り付け」(山下河岸のもの)です。

    続きを表示する
    ラベル
  • 5 2020022808303194.jpg

    山崎公園の白とピンクの花

    山崎公園の前の河津桜が綺麗に咲いているよ、可愛いメジロも飛び交っているよと色んな人が言っていたのでふらっと見に行きました。
    川沿いサイクリングロードのとこの河津桜はほんとに綺麗に咲いていて、行ったのは15:30くらいだったけどごサイクリングロードを川をみたり桜を見たりしながら散歩しているカップルやご夫婦も結構いて、なんだかうららかな日だなあと感じました。
    河津桜の木にメジロがいたよなんて聞いてメジロを探したけれど、風が強いせいかで全然メジロには会えず、せっかくだから山崎公園の中を散策してみました。
    今まで菖蒲やコスモス、ヒガンバナなど山崎公園で見たことはありましたが、
    公園に入って植物園を発見、その植物園は私有地を市に好意で貸してくれてるらしいです。
    今は枯れ木ばかりの木でしたが、珍しい桜やもみじの木が植えてあるらしく、これから少しずつ葉をつけたり花が咲いたりしていくのをまた見に来たいなあと思いました。
    山崎公園の中に同じ木の中に色が違う花が混在してる木もあって近くに見に行ったら花びらも半分白半分ピンクという花を見つけた!!
    これは桃の花でしょうか。私ははじめて見ました。
    四葉のクローバーを見つけたみたいな気持ち!!
    帰り際植物園に立派な一眼レフのカメラをもって撮影会をしてる方も見かけて、私はスマホで写真を撮ったけど、白とピンクの花も一眼レフならもっと素敵に写真撮れるのかな、撮りたいなあと思いました。
    また行った時に白とピンクの半分ずっこの花が見れるかはわからないけど、その花と今度こそメジロの素敵な写真を撮りにまた山崎公園へ行こうと思います

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 G_%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A2.JPG

    カルガモのシンクロナイズドスイミング、楽しからずや

     新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、3月10日までの市主催のイベントなどが中止や延期となりました。イベントだけでなく人混みの多いところは自粛されると思います。
     そこは身近に自然環境のある当市。天気の良い日には新河岸川、富士見江川、柳瀬川など散策してみたらどうでしょうか。新しい発見があるかもしれません。
     写真のような鳥たちの行動で楽しめたり、イヌノフグリやホトケノザなどの草花や樹木の息吹を感じることができると思います。

    続きを表示する
    ラベル