最新口コミ

  • 0 H_%E6%A6%9B%E5%90%8D%E7%A5%9E%E7%A4%BE_%E5%A4%8F%E8%B6%8A%E3%81%AE%E7%A5%93.JPG

    榛名神社

    夏越(なごし)大祓で、「茅の輪くぐり」て、祈願する。

     「夏越の大祓式」の説明に、「一年の後半を迎えるにあたって、心の穢れを取り除くことが大切であると同時に、夏草をたばねた茅の輪をくぐり、自然界の生命力を再び我が身にお移し頂き、心清らかにお体元気で暑い夏を越せるように祈願して下さい。」とあります。
     茅の輪を「8の字」にくぐり、社殿へ参拝し祈願しました。
     疫病退散、悪疫退散の「のぼり旗」には、新型コロナウイルス退散の願いを込めた「アマビエ」が描かれていました(写真円内)。

    続きを表示する
    ラベル
  • 4 2020072412384545.jpg

    柳生の庄

    日替わり定食はいつもお楽しみです

    店主が市場へ行ってお昼のメニューも決まります
    新鮮で美味しい魚が食べられます
    もつ煮込み屋さんというイメージが強いですが新鮮なお魚がいつも食べられます
    この写真は今日ではありません
    看板をご確認お願いします

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E4%BB%8A%E6%97%A5%E5%87%BA%E9%80%A2%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%9D%B6.JPG

    「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

    川べりの散歩で出会った蝶たち

     昨日投稿した「カルガモ一家」の散歩の日には、いろいろな蝶やトンボにも出会った。その蝶の投稿をします。
     名前を知らないのでインターネットで調べたが、蝶の翅の紋様は微妙に違っていて、それぞれに名前がついているようです。私なりに特定した名前です。
     当市域には、このように沢山の種類の蝶が棲息する自然が残っているということで、散歩の楽しみでもあります。
     上段は「ツバメシジミ」の閉じた翅と開いた翅。同じ蝶とは思えない色合い。
     中段の左は「ヤマトシジミ」。貝の名前と同じ、右は「ヒメウラナミジャノメ」。金環の付いた、ひときわ目立つ蛇の目紋を翅に乗せている。
     下段の左は「クロアゲハ」、右は「アオスジアゲハ」。他にアゲハとしては「アゲハチョウ」や「キアゲハ」にも会いました。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A2%E4%B8%80%E5%AE%B6.JPG

    「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

    カルガモの「ほのぼの訓練中」、雛が育ってます

     毎年、カルガモの「ほのぼの引越」がテレビで放映されますが、富士見江川でもカルガモ一家の隊列が見られました。
     今日(7/18)の午後の散歩のときのカルガモ一家の写真です。見ていると雛たちがいろいろな行動をとりながらも、何故かきれいな隊列をくんだりします。時間を忘れてみてしまいました。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%81%AE%E7%BE%BD%E5%B9%B2%E3%81%97.JPG

    「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

    初めて見ました「アオサギの羽干し」

     今年の梅雨は長くてしつこく、新型コロナ禍もあってか、より一層うっとうしい。その中でも雨の止み間に散歩していたら、初めて見ることができました。「アオサギの羽干し」。後方からだったのが少し残念でしたが・・・、でも、いいものに出会いました。
     あの禅僧のようなアオサギも、どうやら今年の梅雨は少し閉口しているようです。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B%E5%B8%82%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89.JPG

    富士見市役所

    マンホールカードに、富士見市も加わる! 7月1日配布開始

     「富士見市のマンホールカードの配布を7月1日(水曜日)より開始」と富士見市HP。 https://www.city.fujimi.saitama.jp/kurashi_tetsuzuki/_suidou/gesui/manholecard.html
    早速ゲットしての口コミです。カードの表(左)、裏(右)
     散策人はマンホールカードに興味があって、2017/1/22に「富士見市役所」に「富士見市マンホールのカラー・デザイン」の口コミしています。
     マンホールカードとは、「下水道広報プラットホーム(GKP)]が、全国の自治体にマンホールカードの作成を呼びかけ、下水道への理解・関心を深めていただくために「マンホール蓋のコレクション」を企画されたものです。 いままで第1弾~第11弾で517自治体が登録済みで、今回の12弾の中に「富士見市」も加わりました。
     「富士見市の下水道に関する疑問」といチラシもありました。
    Q1 トイレや台所で流した汚水はどこに流れるの?
    Q2 公共下水道はどれくらい整備されているの?
    Q3 どんなデザインのマンホール蓋が使われているの
     この答はマンホールカードとチラシをゲットして確認して下さい。

    続きを表示する
    ラベル
  • 5 2020070413081652.jpg

    中華そばあおい

    やはりつけ麺にしてしまいました

    用事がありみずほ台に来ましたので、あおいさんの冷やし坦々麺にしようかな?と入りましたが、いざ頼むと
    味噌つけ麺中盛りでした^_^

    続きを表示する
    ラベル
  • 5 2020063011455386.jpg

    中国料理 木鶏

    火曜日限定のお惣菜テイクアウトやっているそうです

    火曜日限定サービス本格中華料理のお惣菜テイクアウト
    たまにはいいかもしれません。
    お弁当テイクアウトは終わりましたがお惣菜をお勧めしていました。
    お弁当の要領で中で売っています。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B%E3%81%8A%E6%95%A3%E6%AD%A9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.JPG

    「あなたのふじみ☆スポット」教えてください

    『富士見お散歩マップ』の3部作、出揃う

     6/27(土)散歩途中にコミセンに寄った。そこに『富士見お散歩マップ』3冊が並べてあった。
     「鶴瀬・ふじみ野編」、「水谷・みずほ台編」、そして2年前(?)の「東大久保・南畑編」だ。やはり当アプリの「ふじみ☆ラボ」」発行だ。
     今回も、ふるさと感のあるやさしい表紙となっている。サイクリング・ロードに貼り付けてある新河岸川の舟運6河岸の案内も「水谷・みずほ台編」に載っていた。
     散歩人としては、またまた大いに助かる。
    ※入手したマップの表紙をスキャンして、画像を配置した。

    続きを表示する
    ラベル
  • 0 H_%E5%8D%8A%E5%A4%8F%E7%94%9F.JPG

    富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

    路傍の草木<半夏生とクマシデ>

     キラリ☆ふじみの池の周りに「ノウゼンカズラ」が沢山咲いているのが遠くから見えた。それを愛でようと近くによると、市域では、あまり見かけない半夏生とクマシデに出会った。その口コミです。
     半夏生(はんげしょう)
    夏至から十一日目。夏至は6/21(日)なので、7月2日から7月7日の七夕の5日間を半夏生という。
    この名前がついている植物が写真上。半夏生の頃に花が咲くからという説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」と呼ばれたのが「半夏生」になったという説などがあるそうです。
     ホップをいっぱいつけた木があった。
    写真下。実は名前を知らないので調べたらクマシデのようだ。シデは「四手」「垂」で、果実が垂れ下がる様子を神事に使う紙垂に例えたようで、クマはゴワゴワとした雰囲気から「熊」を付けているとのことでした。
     池の周りにはトンボと蝶々も飛んでいた。

    続きを表示する
    ラベル